« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

お、

今さっき投稿したあと、アクセス解析情報を見ましたら
累計アクセス数が丁度500件でした。
自分で表示確認するときのアクセスもあるけど、ちょっとだけ嬉しい。
これを励みに頑張ります。

ちなみにアクセスが多いのは
google検索からFON、ホームアンテナが多いみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【es】にカメラスタンドを付けてみた

今日はとある電気屋にて前々からほしかったカメラスタンドを購入。

【es】でよく写真撮ったりするのですが、ブレたりするのが多少不満でした。
で、ググってみるると、esでカメラスタンドを利用したレビューって見つからないもので。
(そんな奴いないか・・・。)

インターネット通販も考えましたが、資金もないためヒトバシラーは嫌なので
実際に家電量販店で試してみることに。
店員の人にパッケージを開けてもらって付けてみました。
手のようになっている部分がバネで伸縮しますので思いっきり開いて【es】に装着!
なんとか装着できました。

撮影もやってみました。なかなかうまく取れてます。
品質は【es】なので勘弁してください・・・。

パッケージはこれです。
ケンコーの「ケータイ&デジカメポッド スパーミニ」
クリーニングクロス素材のポーチ付属!
商品情報はこちら
Shouhin









【es】を付けてみた。
TateYoko






寝ないとヤバイので続きはまた今度。
持ってないので試してないけどたぶんアドエスでも使えるんだろうな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子ブック実況

今日は気が向いてるので2回も更新です。
今、電車で帰宅中な訳ですが、
目の前に
iREX
っていう電子ブック見てる
30代の後半の男性の方が居ます。
縦書きで中々見やすそうですね
さすがに盗み見する気にはなりませんでした。

両手で持ち上げるようにして読んでいますが
案外軽そうです。

以上実況お伝えしました。

-----------------
sent from W-ZERO3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

es系スマートホンの美しい打ち方

さっき電車に乗ってました。
なんかアドエス使い(横打ち)が居るんだけど
カッコ悪いんだよな。
なぜか!
観察してみました〜。

まずはキーの打ち方
・キーを打つ度に本体を揺らしてしまう。なんか変
・(単純に)打つスピードが遅い、バリバリ打ててない。

体勢
・文字サイズが小さいため目をこらしてしまう。
・目を凝らしてしまうため、腰が若干曲がる。

こんなところかな。

俺が操るノーマルエスの方がってか
俺の方がカッコいい!

そこで美しい打ち方を書いときます。
・背を伸ばす。
・本体が波打たないように脇を締めて両手でしっかりとホールドする。
・目線は終始画面のみ見る。いわゆるブラインドタッチ
・周りのものをみるユトリをもった余裕な表情

まぁビデオで撮って見たわけじゃないから本当のところはわかりません。
なんか朝から壊れかけてます。

う、3つめと4つめ俺も厳しい・・・・。

-----------------
sent from W-ZERO3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイン端末に昇格:TTこと「Tiny Talk」と赤耳 その2

赤耳とTTの組み合わせは2週間程度ですが、
1度のバッテリー外してのリセット以外特に問題は起きてません。

ほぼ3日は充電しなくても動きますし、専用充電器しか使えないのと、辞書が弱いのさえなければ
パーフェクトですね。

機能アップしてもう一度販売してほしいと思います。
「nico.」のレビューもしたいです。
いつか買ってレビューしたいな。

最近よくテレビにアドエスのバレーバージョンのCMが出てますね。
もっと色のバリエーション出ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイン端末に昇格:TTこと「Tiny Talk」と赤耳

1週間TTこと「TinyTalk」をメイン端末として利用しております。

Tt これです!





で、この端末の特徴なのですが

短所は、Eメールが

送信:全角105文字(件名含む)

受信:全角123文字(件名含む)

詳しくはオフィシャルHPより

まぁとにかく制限の多い端末なのですが、割り切って使えば非常にいい端末です。

1.電池の持ちが良い。充電しなくても、結構会話してて3日は持ちます。

2.メールの送受信が他の端末に比べて極端に早い。

3.軽い!(70gくらい)

Eメールの文字制限ですが

携帯(PHS)のメールで長文打つ、受けることなんてそんなにありませんので、

私は割り切っております。

全角123文字を越えるメールを受信する場合は

Webメールに転送しており、W-ZERO3[es]で確認します。



オンラインサインアップの設定は以下のとおり。

これ以外の設定にすると、変な番号から着信が来る場合があります。

1.メールは転送する。

2.未確認メール通知 →OFF

3.新着メール通知 →OFF

4.ライトEメール受信 →ON

  メール保存受信したメールはセンタのメールボックスから削除

(オンラインサインアップする前に

pdxドメインのメールボックスは全て空にしておくことをお勧めします。)



推奨は灰耳「RX410N」といわれるSIMカードだと思います。

赤耳「RX420AL」挿していますが、全くといっていいほど問題は発生しておりません。

充電無しで3日持ちますし。

TTはオークションで転売も考えましたが、今は愛着があってそんなこと考えられませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大音量で音楽聞く

今、漫画読みながら大音量で音楽聴いてます。

インターネットラジオですが。

なんか、重低音とか、透き通った声音のボーカルの歌聞いてたら

仕事の疲れとか飛んだ気がします。

更新が数日滞っていましたが、トラブル対応で名古屋のほうに行っておりまして。

さらに、仕事上の大ニュースがあり、更新する気が起きませんでした。

で、ちょこっと癒されたのでまた明日から仕事がんばろっと。

ちなみに今聞いているインターネットラジオは

http://www.orsradio.com/tophits128k.asx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの携帯って混線するの?

昨日、日曜映画のセルラーって見たのですが

アメリカの映画って混線するの?

日本じゃありえないですねぇ。

それとも映画の演出かな?無線機じゃあるまいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク追加中

なんか今日は休みなんだけど仕事の電話をひっきりなしにしております。

あぁー休日な気がしない・・・。

そんな中、ブログにリンクがないのを思い出し、少しずつ追加中。

周りの皆さんのおかげでブログを続けられる気がしております。

やっとかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルドで無線LAN

私は自己紹介でも書きましたが、ZERO3[es]ノーマルを未だに使っております。

miniSDの無線LANカードも買いました。

PHS回線は遅いので、時々無線LAN経由で高速ブラウジングがしたくなります。

そんな時、このminiSDカードを挿します。

モバイルBBポイントに接続します。

やり方など詳しいことはリンク先をご覧ください。

YahooBBの契約持ってないのでNiftyのローミングで無線LANってとになります。

ニフティIDを使って無線LANをやると

1分8.4円(税込)

高いとみるか安いとみるかは貴方次第です;

ちなみにソニーのロケフリソフトもesに入れており、TVも鑑賞しました。

まぁまぁ見られる感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FONをniftyで利用したいが・・・。

さっき、FONを登録して公開設定をしようかと思いました。

しかし、登録の際、最後の文章が気になります!!

私は FONの利用規約及び 個人情報保護方針を理解し同意します。また、私がLinusまたはBillとして登録している場合、契約先のインターネットサービスプロバイダはWiFi接続をFONアクセスポイントとして利用することを承諾しています。

もちろんniftyに承諾なんてもらってません・・・。

どうしよう。色々調べてみましたがniftyの約款上FONは許されていないようです。

個人的にサポセンに聞いてみようとも思いますが、ダメモトでしょうね。

喫茶店でホットスポットじゃなくてフリースポットとして公開しているところって

法律違反にはならないのかなぁ。バッファローのFREESPOTとか。

そんなわけで今日公開するのはやめとこうかと思います。

調べた際のサイトを掲載しときます。

・FONのwiki

・えぴたふ - FONが使えるプロバイダを求めて

・跳箱 説明になっていないし、問題が多い。

・山崎潤一郎のネットで流行るものII: どうなるFONのプロバイダー規約違反問題

・おもにパソコンのこと ・・・この方のプロバイダはどこなのでしょう、ココログだからnifty?

法律解釈は職業柄やっとくべきことなのでしょうが、面倒なので今日はやめておきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »